Football Diary...

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。第88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

(8) 第17節 バルセロナvsビジャレアル

先ほど行われた、

バルセロナvsビジャレアルのゲームを観戦。

 


ビジャレアルのカウンターが炸裂し先制点を奪うも、

後半の最後に、メッシが当たり前かのごとくFKを沈め、

結果は1-1のドローで終わりました。

 


感想は、

このゲームでは手を使うのが許されているかのごとく、PA内でのハンドが

なんども見られましたね。笑

 


特に、メッシのシュートを手であからさまに阻止をしたプレーヤーもいましたね。笑

 


僕は、バルセロナのゲームを見る際は、ほぼイニエスタを中心に見ています。

 


彼がどんなポジションどりをして、

どんな風に敵を嘲笑い、サイドに展開を続け、スルーパスを突き、

ゴールを狙うのか。

 


彼とブスケツのボールの失わない技術の高さは、惚れ惚れしますよね。

 


このゲームで改めて感じるのは、

PA付近での裏を取り続ける動き、そしてそこに正確にパスを出す技術。

それがないと、パスサッカーでのゴールは生まれないんだと思います。

 


ちょっとパスのうまいチームだと、ゴール前まではいけるんですよ。

だけど、そこからは完全にこの動き出しと質です。

バルセロナに関しては、空中を本当に上手く使えてるなと。

頭越しのパスの技術。

見習いたいものです。

 


まぁあとは、

サイドに展開された時や、中盤でメッシが持った時のビジャレアル

守備は人数の抱え方っも含め、なかなか良かったと思います。

 


このゲームを引き分けたことで3位ですバルセロナ

どうなることでしょう!!

 


では。