Football Diary...

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。第88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

(17)東京カップ 三菱UFJ vs GIOCO

最近は、footballを観戦する以外に,

football自体を勉強するという形で、本とか雑誌で情報を仕入れ学んでいる次第でございます。

 

 

その前に、

なぜそもそも俺はfootballが好きなのか。

footballの何が好きなのか。

ということを、永遠と友人と討論しました。

 

その内容は、まぁ今後お伝えしますよ。

 

そんな僕ですが、1月22日に、小学生の時のチームメイトの試合を

観に行ってきました。

(一応自慢ですが、愛知FCというチームで小学6年の時には、全国3位でしたよ!!)

(準決勝で原口元気率いる江南南に負けたけどね、、、)

 

その友人は、東京都リーグ1部のチームに所属していて、

東京カップという大会を勝ち上がっていたので、

今年から、東京都リーグ3部のチームに所属する自分としては、

1部のレベルがどのぐらいなのか、というのを

測るためにもこのゲームを見たくて、脚を大井球技場まで運びました。

 

相手は、駒澤大学のサッカー部の1,2年生が集うチームだそうです。

 

結果は、1-3で、三菱UFJが惜敗してしまいました。

 

まぁ、、当然ですわ。笑

 

だいたい大学のサッカー部だったら運動量がまず違います。

プレススピードとかも。

足りないのは、経験の部分で、その辺で三菱は持ちこたえてはいましたけど、

やっぱりきつかったなぁ。。

 

駒澤は伝統的にクロスボール、ロングボールを多発。

これでは、SB,CBの足元の技術が伸びないよ、、、

実際、そう言う関係でのパス交換ミス多いし。。

 

とまぁ、1部の中位に位置する三菱の力がある程度判りました。

 

まず間違いなく言えることは、、、

僕の所属する、TOKYO CITY FC、、、

tcfc.jp

 

絶対通用しない。

 

これは言える。

 

今年は3部に上がって、来年は2部に上がって、、、

いやいや、甘いなぁ。

 

まず激しいサッカーというものを一人一人、理解しないといけないかなって思うよ。

 

自分含めてね。

あとは、明らかな運動量の違いかな。

 

技術が劣るチームは、運動量で勝るしかないけど、それを社会人チームに求めすぎるのはきつい話だなぁ。笑

なんしか、俺、全然走れてないから、もう少し、自主トレしよ。

せっかくサッカー復帰するなら負けたくないし。。。

 

てか、CB欲しいです!!!

 

カモーーーン!!!

 

では。