Football Diary...

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。第88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

(32) JL10 鹿島 vs 鳥栖

鹿島目線で書きますよー。

鹿島は相変わらず勝つ術を知っていると言うか、試合巧者だなと言う率直な印象。

 

後半のゲーム内容とか決して言い訳ではないんですよね。

けど、CBとボランチ二人を筆頭に、

要所要所の潰しが非常に効いている。

これが鹿島の強さだなと。

FWのプレスバックも然りね。

 

あとは、失点後にポンポンとセットプレーにて逆転してくるギアチェンジの部分とかも

素晴らしいと思う。

 

解説者の方も何度か言っていたが

このゲームの両CBは非常によかった。

植田の豊田の抑えぶり、昌子の自分のミスでの失点を帳消しにする逆転ゴール。

 

総じて鹿島の戦い方は、目の前の試合を確実にものにしようとする姿勢もありながら、

所々で手を抜くというか余力を残す余裕を感じる。

先ほど、ロスタイムだけ大宮vs浦和のゲームをみたが大宮のロスタイムの闘い様は、

ヒヤヒヤしましたから。その辺が王者や常勝という言われる部分だろうね。

 

まぁこんなところでしょう!

次回の鹿島は、生で観戦します。

浦和vs鹿島は今年初のリアル観戦。

確とみてきます。