Football Diary...

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。一応88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

(37) JL17 鹿島 vs 柏

生観戦をしてきました。

f:id:shun8erman:20170703210050j:plain

初めて、日立柏サッカー場に行ったのですが、素晴らしいスタジアムだと思いますね。

やはりサッカー専用スタジアムがもっと日本に普及して欲しい。

この臨場感でFootballができるというのは、観るものもプレーする者も最高です。

それが、リーグ全体のレベルアップにも繋がると思う。

(その割には、投資金額がデカすぎるか。)

 

まず直接ゲームに関係ないところで、

ホーム側のスタンドからアウェイのチームのGKに対するヤジが面白いね。

わざわざGKの度に、近くに移動してくる猛者とかいるし。

メインで悠々と見てる僕らからしたらとても面白かった。

 

次にワッキーに会えた。笑

f:id:shun8erman:20170703210024j:plain

気さくに写真に対応してくれました。

今日は全部マンでしたね。

 

さて、ゲームの話に移ります。

まずはこの距離感で見れたことで、J1の選手の体のゴツさに感嘆しました。

レオシルバとかゴツすぎる。クリスティアーノ、ディエゴオリヴェイラとかも。

このガタイで走れるのは大したもんです。

 

今日はレオシルバが5試合ぶりのスタメンということもあり、ずーと追いかけて見てました。

当然の事ながら、足元の技術がとても優れていました。

2、3人周りにいても全然慌てずにむしろかわしにいきます。

キックフェイントも多彩で、相手の逆をとり、前に横にボールを運びつつ、パスを供給することができる。

守備の戻りも早く、チェックもハード。

Jではトップクラスのボランチであることは間違いありませんね。

 

個人で他に気になったのは、このブログで再三取り上げてますが、

昌子の能力の高さですね。

今日は、CBの相方が三竿でした。

正直、三竿はかわいそうと思われるくらいクリスティアーノに狙われていましたね。

そのカバーにも追われていたし、レイソルの伊東にも警戒しなくてはならずとかなりきつかったと思います。

鹿島には、昌子という門番がいますが、そこありきでもありますからね。

今、鹿島から昌子がいなくなったら相当きついですね。

落ち着きも半端じゃない。

さらなる成長が楽しみです。

 

鹿島は、大岩監督になってから徹底的にあつたかさんとレアンドロを起用してますね。

二人ともチャンスが作れるしいい選手ですが、レアンドロは、不安も多いです。

取られそう、、感が強い。

その辺でいうと遠藤康さんが俺は好きだけど。

 

柏は伊東のスピードを活かしたサイド攻撃を狙えますし、クリスティアーノが収めることで攻撃の起点を作り、前線からのプレスと高いライン設定をする守備ラインとでバランスの取れたいいチームでしたね。首位にいる理由もわかります。

 

しかし、勝者は鹿島でした。

失点はしたけど慌てない様子はさすがすぎます。

 

2トップが再三サイドに流れ、起点を作りSHが味をつけるという攻撃は

鹿島の伝統的な攻撃ですね。

 

その2トップがきっちり仕事をし、3-2で勝利

 

とても充実した試合でした。

 

こんな環境でサッカーを毎週試合を見れたら最高だろうな。

 

では。