Football Diary...

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。第88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

(35) PL Aresenal vs Everton

プレミアリーグ終戦です。

 

長いようで短いあっという間の1シーズン。

アーセナルは今日の結果によって、様々な変化があるのだろうなぁ。と思っていました。

 

ネガティブ要素もポジティブ要素も併せてね。

 

もし、チャンピオンズリーグに出場できれば、いい意味で様々な変化が訪れる。

もし、出場できなければ、様々な人がこのクラブを去るのかな。。そんなことを思いながらこのゲームの観戦に臨みました。

 

それでは今回は興奮のあまり、試合経過を動画で納めたのでそれらも交えながらご覧ください。 

まずは、開始7分で先制。

ウェルベックが当て損ねた時は、え!!!って叫んでしまいましたが、きっちりベジェリンが押し込んでくれました。

 

はい。

次。

せっかく先制したにも関わらずキャプテンがやらかしました。

 いや、アホすぎるで。

ストレス解消にスライディングしてるだけやん。

勝つしかないのよ。しかも3点差をつけて。

そのシュチュエーションでようこんなことキャプテンがしたわな。

 

被害にあったにも関わらず、エネル・バレンシアはこのゲームずーとブーイングでしたね。笑

こういうのおもろい。

 

ちなみに、私は、様々なデバイスを駆使して試合を観戦しておりまして、

テレビのスカパーでこの大事なゲームをみて、

iphoneスポナビライブで、リバプールのゲームを。

iPadのスカパーアプリにてマンC戦を観戦という、3種の神器を使っております。

 

ですが、通信状況とかネット観戦だと時差があるから、デバイス上では点が動いていないのにテレビの実況者が速報を伝えるという状態で、

あんまり神器が活きていなかったんですがね。

 

まぁアーセナルが先制する前にマンCがバンバン点とるから(いや点取る前からマンCが負けることは考えられなかったか。)、大事なのはリバプールの結果のみということでした。

 

まぁそんなことを思いつつどうなるかなーってところで、頼れるサンチェスが押し込んでまさかの追加点。

 

 7位決定のチームはモチベが低いね。

けど、、、、

一人の怪物FWくんは得点王狙うぞばりに本気出してたからヒヤヒヤでしたね。

 

そんなんで前半が終了!

リバプールは、、、前半ロスタイムに先制。

 

そして後半が始まり、アーセナルを淡々と見ていたのですが、

10分以内にリバプールが3-0にしてしまい、、。

私は点を見上げ、諦めました。

 

ヴェンゲルお疲れ様。

アレク、エジル、、、。君たちはその赤いユニホームを脱ぐのかい?

 

そう思い、僕は寝床につきました。

 

朝、ラムジーが素晴らしい巻きシューを決めたことを知り、よう最後までやりきった。

と賛辞を送りましたよと。

 

そんなプレミアリーグの最終節でしたね。

 

今シーズンほぼ全てのアーセナルのゲームを鑑賞しました。

躍動するアレクシスに周りがついていけてないというか、

求めるレベルに差があるのかなという印象が全体的に感じましたかね。

 

バルサ時代は、圧倒的エースの影に潜みながらも大事なゲームでは、ゴールを決めてくるという印象でした。

それがアーセナルでは良くも悪くも圧倒的エースになりすぎてしまったのという印象でしょうかね。

 

プレミアの後半では、ちょっと持ちすぎているのかなという部分が見受けられましたが、結果をだす彼を外すことは難しい。

そして、リヴァプール戦でスタメンを外れたかと思うと1-3で完敗。

 

23得点をあげた彼ですが、物足りないシーズンだったのかなーと。

 

どうなんでしょうね。彼レベルの選手って。

 

レアルやバルサバイエルンではおそらくスタメンは難しい。

かといって、CL16止まりのエースにしておくのには尺が余る。

 

もう2人くらい中盤にすごいのがいたら彼ももっと活きるのになー。

 

とりあえずインスタ見たけど自分載せすぎ。笑

 

 

まぁまだFAカップが残ってますから。

頑張って欲しいですね。

 

今日のところはこんな感じで!!

 

では。