Football Diary...

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。一応88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

勝ってから言えよ。

徒然草

負け犬の遠吠えって本当にダサいってわかりますか?

 

これを高校の時に僕は、根こそぎ頭に叩かれました。

 

僕が高校の時に、

みんなで試合中に、相手チームと言い争いをしたり、けなしたり、罵り合いをよくしてしまっていました。

まぁサッカーではよくありますわな。

 

こんな時、相手と喧嘩っぽくなった時に最高に気持ちいフレーズがあります。

 

【勝ってから言えよ】

 

この一言です。

火に油をそそぐ様な発言ですが、

負けてるチームはこれを言われたら、正直ぐうの音も出ないです。

 

それほど鋭利な言葉だと私は思っております。

 

だから私たちは勝つしかない。

と思っています。

 

今日、僕は自分の所属するチームでサッカーの試合があったんですが、

相手が厄介なことに足元が非常に長けているチームでした。

そしてヘラヘラ系。

(これは、失点してヘラヘラしている感じです。うざいんです一言でいうと。)

 

うちの選手は、そんな相手に苛立ち、ボールホルダーに飛び込み、いなされ、躱され、股抜きされ、剥がされ、、、と散々でした。

それが悪循環となり自分がボールを持った時も周りを冷静に見れず、、、。という感じでした。

まぁ一言でいうと子供でしたね、、、

まだこの次元なのかと。

 

んで久々にこのセリフ

【勝ってから言えよ】

を思い出したわけであります。

 

目の前の敵に、躱されるのは悔しいですよそりゃ。

でもそしたら、チームとして勝つしかないんです。

個で負ける部分があるなら、走ってカバーするしかない。

先日のPSGがホームでバルセロナを4-0で下した様に。

 

んで、言うたったらいいんです。

「お前らは確かに、上手いよ。

けど勝ったのは俺らだと。」

 

そういうもんなんですよね。

 

その上であとは個人的なジュエルに負けた奴は、

その悔しさをバネに努力するしかない。

 

悔しさを溜め込んで溜め込んで、

上手くなるしかないんです。

 

その悔しさを、アフターファウルだとかで、ごまかしたらダメなんです。

鬱憤を晴らすのはそこではありません。

 

現状では負けを認め、次会う時にはチームはもちろんジュエルでも負けない。

頭をそう転換しなければならないのです。

 

その辺が、今のチームは理解してないなと。

 

負けているうちは、黙々とやるしかない。

ただそれだけです。

 

それが男です。

 

今日はそんなことを久々に感じたので、

徒然なるままに書き留めておきます。

 

涙の数だけ強くなれるよ。ってのはそう言うことだと俺は思います。

 

では。