Football Diary...

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football Diary...

2017.1月スタートのFootballの観戦ログ。一応88回の高校サッカー優勝したから、それなりにFootballは詳しいぞーー。

ボールを扱う技術の定義。

徒然草

まず、僕が思う、こいつはすごい。

というFootballerの定義の前提として、

 

いや、Footballerがボールを扱う技術の前提として、以下の3つが最重要要素だと思っている。

 

それは、ボールを止める技術。蹴る技術。そして運ぶ技術。

 

この3つが、完璧というか、以上に高いレベルできる選手をいわゆるFootballが【上手い】選手だと思っている。

 

そこに、判断を変えられる。

という4つ目が入るとそいつは【やばい】選手。

 

という風に定義づけをしている。

 

特に、ボールを止める。ということに関しては、僕は非常に厳しく評価している。

さて、それでいうところの【やばい】選手に入るのは、

当然、イニエスタやメッシ、あとはシャビ、エジルらへんかなと。

 

よく、止める、蹴る、運ぶは言葉として出てくるが、

判断を変えられるというとこは、僕的な考えだ。

 

この4つ目はイニエスタを見ていて特に感じた。

変えられるんです、こいつら。

絶対Aというとこに、パスを出そうとしてたのに、それをやめられるんです。

直前で止めるから、当然逆を取れる。

 

メッシのドリブルも絶対、直前まで右に行こうとしてたけど、それをやめられるんです。判断を変えられる=判断をやめられる。ということでもあるな。

 

この能力がずば抜けてるなと。さっきの4人に関しては。まだまだこういう選手はいるかもだけど、特に僕はこの4人がこの4つの要素を、完璧にできていると思う。

 

どうやったら、この4つ目の技術が身につくのだろう、、、、

 

という独り言でした。。。。